『あいらぶパパ』と言われたい! ( ゜Д゜)                ~パパ視点の子育て日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイベー、試練の時!

今日ベイベーの前に、大きな壁が立ちはだかりました!ヾ(;´Д`)ノ゛

その壁は

( *`・ω・)つ【三種混合ワクチン】

ついにきました!

予防接種です!!

前回の結核予防接種(BCG)では大物っぷりを発揮したベイベーw

今回はいかに?!( ゜Д゜)

ちなみにBCGでは、ハンコ注射されても

全く気づかず…

平然としてましたw

今回は?!( ゜Д゜)

まずは体温測定。

【36.9℃】

体温正常。

続いて診察室へ。

胸の音、背中の音、お口の中をチェック。

この関門は難なくクリア☆

『キャッキャ』と笑ってご機嫌なベイベー。

そして…



ついに、ヤツがやってきた!

注射だ!!

ママさんがしっかり抱っこ。

パパさんは横でベイベーの気をパパさんの方に向けようと、

ベイベーのほっぺたを指で『ちょいちょい』しつつご機嫌をとる。

( ´∀`).oO(カンペキだ。この作戦はパーフェクツッ!)

注射針を刺す直前

小児科のDr.が



『ほらっ☆パパさんの方みてごらん。面白い顔してくれるって♪』



なに?この直前のキラーパスw



そしてベイベーは注射に気づくことなく終了!( ・∀・)






…のはずが、



ベイベーの下唇が上唇を噛む。

『ぷるぷる』と体を震わせる。

『アァーーーーーッ!(泣)』o(;△;)o

かの有名な『にしおかすみこ』のツカミのような叫び!

やっぱし、注射には気づかれますか…w

『痛かったね~。がんばったね~。えらいね~。』(・ω・)/

とりあえず、なだめてみる。

『にしおかすみこ』をなだめてみる。

『あぁ~…』(´・ω・`)

10秒程度で泣き止んだw



こいつ、まさか…?






『リアクション芸人』?w 

注射後、揉むのか、揉まないか。

小児科医の間でも意見が分かれるようですが、今の教育の主流となっているのは

『皮下注射』は揉まなくてよし!(`・ω・´)

『筋肉注射』は揉め!ヽ(`Д´)ノ

というもの。

予防接種は皮下注射です。

今回の三種混合ワクチンも皮下注射なので、揉まなくてok!(*^-^)b

ということで、パパさん一家は揉まないをチョイス!

ここの小児科さんも揉むことはすすめていませんでした。

次回は来月、

三種混合ワクチン2回目を摂取します。

次回は気づかないうちに注射終わってる状態をつくりだせるといいな☆




補足

結核予防接種は摂取後4週間後頃に膿をもつなど、摂取した痕がもっともエライことになりますがそれが普通。

下手にいじらず、痕を清潔に保っていればキレイに治ります。

結核予防接種後10日以内に、痕が膿をもったり、やたら腫れたりした場合はDrへ相談すること。



三種混合は腫れがおきやすい。

1回目より2回目、

2回目より3回目が、より腫れる。

冷やしてあげると楽になり、1週間程度で改善する。

とくにDrに相談しなくても大丈夫。

腫れてる部分があたたまると痒くなり、掻きこわしてしまうことがあるので冷やすとよい。
スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。